第1回 2016年(平成28年)12月 スウェーデン・オランダ・フランス

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回


ショートステイ施設で使用されているお風呂
ショートステイ施設で使用されているベッド
中・重度障がいのための学校
【スウェーデン・ストックホルム市】
ストックホルムでは、重度心身障がい児のためのショートステイ施設、中・軽度の障がい児のためのショートステイ施設、知的障がい者が働くレストラン、中・軽度の知的障がい者(50歳以上)のためのグループホーム、軽度の知的障がい者(20~40歳)のための入居施設、中・重度障がいのための学校・幼稚園を訪問・視察しました。
写真上:ショートステイ施設で使用されているお風呂
写真中:ショートステイ施設で使用されているベッド
写真下:中・重度障がいのための学校

ハルテンベルグセンター内の居住施設
居住施設内部1
居住施設内部2
スヌーズレン協会の認定証
【オランダ・ハルテンベルグセンター】
スヌーズレン発祥の地、オランダの知的障がい者施設ハルテンベルグセンターを訪問。
スヌーズレン1日コースの研修を受講し、スヌーズレン協会のAd Verheul氏(写真右)から認定証を発行していただきました。
写真上:ハルテンベルグセンター内の居住施設
写真中上:居住施設内部1
写真中下:居住施設内部2
写真下:スヌーズレン協会の認定証

スヌーズレンは、
ハルテンベルグセンターの施設内に居住する重度知的障がい者が少しでも充実した時間が過ごせるようにと、見たり、嗅いだり、聴いたりする能力を刺激する効果のある機材や用具を使ったレクリエーション活動として始められ、日本でも重度知的障がい者の教育活動の一つとして注目されています。

×
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.